大阪クラシック 2019(5) | 浅川家のクロネコ・レイちゃんの日記 ときどきコンサート案内

大阪クラシック 2019(5)

きょうの「大阪クラシック」は、ご主人の出た第41公演がありにゃした。

会場は中之島ダイビルでにゃす。

エントランスに装飾された柱のあるすてきにゃ建物。

本番に先立ってゲネプロ。曲はプロコフィエフの五重奏曲 Op. 39。難曲だし、聴きごたえのあるすばらしい曲でもありにゃす。

今まで回数を重ねたリハーサル。要所要所の確認がされていきにゃす。

ヴァイオリン:田中美奈さん、ヴィオラ:米田舞さん。

クラリネット:田本摂理さん、オーボエ:浅川和宏。

コントラバス:松村洋介さん。

田中さんのクロネコ柄のワンピースドレス、とってもすてきにゃ!!

いよいよ本番。

ご主人がちょっとだけ曲の紹介をして、演奏に入りにゃす。

とても内容の濃いこの作品を、たくさんお集まりくださったみにゃさまに観賞していただきにゃした。

集中力の高い、よく練り上げられたすばらしい演奏でにゃした!この曲にふさわしいにゃ。

アンコールは打って変わって、バッハのコラール(マタイ受難曲から)というのもよかったにゃ。

 

いにゃ〜、大阪クラシックの機会に、すばらしい演奏ができてよかったにゃ!みにゃさまお疲れにゃまでした。聴きにいらしてくださったお客様も本当にあにゃがとうございにゃした。

 

あしたは第56公演、ご主人と晶子が演奏いたしにゃす。18時30分から大同生命本社ビル、無料でにゃす。

曲はバルトークのルーマニア民俗舞曲集、ピストンのオーボエとピアノのための組曲、そしてシューマンの民謡風の5つの小品より、でにゃす。どうぞお出かけくださいにゃ。

全部のスケジュールはこちら。

 

ポチッと応援お願いいたしにゃす。
黒猫ランキング

 

こちらもよろしくお願いいたしにゃす。 にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

スマートフォン

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

孤独-古典派ピアノ ロンド集1/La Solitude -Classical Piano Rondos 1(ピアノ:浅川晶子)<WKCD0115>
孤独-古典派ピアノ ロンド集1/La Solitude -Classical Piano Rondos 1(ピアノ:浅川晶子) (JUGEMレビュー »)
ピアノ:浅川晶子 Akiko Asakawa
モーツァルトはじめ、古典派から初期ロマン派の楽しいロンド集。民族的なロンドも集めています。

recommend

浅川和宏オーボエ リサイタル ~イギリス・ドイツ作品集~
浅川和宏オーボエ リサイタル ~イギリス・ドイツ作品集~ (JUGEMレビュー »)
シューマン,ヒンデミット,フィンジ,マイケル・ヘッド
オーボエ・ソロのレパートリーの最高峰に位置するシューマン、ヒンデミット。再評価されているフィンジ、それにヘッドの愛すべき小品を収載。

recommend

夜 ― 古典派ピアノ幻想曲集 3
夜 ― 古典派ピアノ幻想曲集 3 "Die Nacht - Classical Piano Fantasies 3" (JUGEMレビュー »)
ピアノ:浅川 晶子(Akiko Asakawa)
シューベルト「さすらい人幻想曲」他、古典〜ロマン期の幻想曲の最高傑作を収録。

recommend

夢 ― 古典派ピアノ幻想曲集 2(WKCD-0055)
夢 ― 古典派ピアノ幻想曲集 2(WKCD-0055) (JUGEMレビュー »)
ピアノ:浅川 晶子
シューベルト、チェルニー、リース、フンメルの古典派作曲家による美しい幻想曲を、当時に倣って前奏曲付きで。

recommend

瞑想-古典派ピアノ幻想曲集[La Contemplazione Classical Piano Fantasies]
瞑想-古典派ピアノ幻想曲集[La Contemplazione Classical Piano Fantasies] (JUGEMレビュー »)
浅川晶子
モーツァルト、ハイドン、ベートーヴェンの名作幻想曲と、知られざる古典派幻想曲の名品。

recommend

黒猫マニアックス vol.2 (白夜ムック569)
黒猫マニアックス vol.2 (白夜ムック569) (JUGEMレビュー »)

このブログの「レイちゃん」ことレイチェルが紹介されています。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode