コンサート案内 | 浅川家のクロネコ・レイちゃんの日記 ときどきコンサート案内

オオサカ・シオン・ウィンド・オーケストラ ワンダフルコンサート Vol. 17 (2)

きょうは予報通り、とっても寒い日でしたにゃ〜。

晶子は、再びオオサカ・シオン・ウィンド・オーケストラにお邪魔して、伊藤数仁さん(ホルン)のリサイタルのリハーサル。

プログラムの順番で、1曲づつリハーサルを進めにゃす。1曲めのクーツィールは、伊藤さんのドイツでの恩師が名演を残しておられる曲で、伊藤さんも気合が入りにゃす。

ときには打ち合わせも。

多くの曲は、この現代のフレンチホルンで演奏されにゃすが・・(ホルンの丸の中が複雑にゃ作りににゃってるでしょ?)

ベートーヴェンのソナタは、このナチュラルホルンで演奏されにゃす。ベートーヴェンの時代にはこういう楽器だったんですにゃ。オリジナルの味わいもお楽しみいただけにゃすし、モダンのホルンとの聴き比べも面白いと思いにゃすよ〜。

日時:2020年2月19日(水)2回公演 昼:14:00〜、夜:19:00〜

会場:ドルチェ・アーティスト・サロン(大阪・茶屋町ドルチェ楽器9F)

入場料:各回1500円 当日500増 全席自由

出演:ホルン&ナチュラルホルン:伊藤数仁 ピアノ:浅川晶子

プログラム:

 クーツィール:小協奏曲 Op. 74

 ビューセル:聖フーベルトの狩猟 Op. 99 (昼のみ)

 ノイリンク:低音ホルンとピアノのためのバガテル(昼のみ)

 クロル:賛歌(ラウダーツィオ)(夜飲み)

 シュワルツ:ケープ・ホーン(夜のみ)

 ベートーヴェン:ホルンとピアノのためのソナタ Op. 17

チケット:Shionチケットセンター フリーコール 0800-919-5508

     ドルチェ楽器大阪店 06-6377-1117

みにゃさま、どうぞお運びくださいにゃ〜。楽しいコンサートににゃると思いにゃすよ〜!

 

ポチッと応援お願いいたしにゃす。
黒猫ランキング


クラシックランキング

 

 

こちらもよろしくお願いいたしにゃす。 にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

 


オオサカ・シオン・ウィンド・オーケストラ ワンダフルコンサート Vol. 17

きょうは風が強くて、びゅーびゅー吹いてにゃしたにゃ〜。

私はおうちの中にいるので、だいじょうぶでにゃしたけど、お外はたいへんだったみたいにゃ。

 

さて、晶子はきょうはオオサカ・シオン・ウィンド・オーケストラにリハーサルに伺ってきにゃした。

ホルンの伊藤数仁さんのリサイタルがあるんでにゃす!

日時:2020年2月19日(水)2回公演 昼:14:00〜、夜:19:00〜

会場:ドルチェ・アーティスト・サロン(大阪・茶屋町ドルチェ楽器9F)

入場料:各回1500円 当日500円増 全席自由

出演:ホルン&ナチュラルホルン:伊藤数仁 ピアノ:浅川晶子

プログラム:

 クーツィール:小協奏曲 Op. 74

 ビューセル:聖フーベルトの狩猟 Op. 99(昼のみ)

 ノイリンク:低音ホルンとピアノのためのバガテル (昼のみ)

 クロル:賛歌(ラウダーツィオ)(夜のみ)

 シュワルツ:ケープ・ホーン(夜のみ)

 ベートーヴェン:ホルンとピアノのためのソナタ Op. 17

チケット:Shionチケットセンター フリーコール 0800-919-5508

     ドルチェ楽器大阪店 06-6377-1117

 

伊藤さんはベートーヴェンはナチュラルホルンで演奏されにゃす。

これがそのナチュラルホルン。ベートーヴェンのリハーサル中。

ベートーヴェンの時代様式に合ったすばらしい音色を、どうぞ聴きにいらしてくださいにゃ!

みにゃさま、どうぞよろしくお願いいたしにゃす。

 

ポチッと応援もお願いできにゃすか?
黒猫ランキング

 

こちらもよろしくお願いいたしにゃす。 にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

  


猫と訪ねる世界の名曲 ウィーン風サロンコンサート

改めてお知らせでにゃ〜す!

「猫と訪ねる世界の名曲 ウィーン風サロンコンサート」

2019年11月4日(月曜祝日)13時より

京都・安楽寺 客殿「椛」にて (哲学の道近く)

コーヒー、お菓子付き、和バラのお土産付き。お席代3500円(お寺さんにゃので別途入山料500円が必要です)

 

猫にちなんだ曲、バラをテーマにした曲、ウィーンで活躍した作曲家の曲など演奏いたしにゃす。

 ハイドン:オーストリア民謡「農婦が猫を逃がしちゃった」による幻想曲 Hob. XVII/4

 メンデルスゾーン:アイルランド民謡「夏の名残りのバラ」による幻想曲 Op. 15

 モーツァルト:コンサート・アリア「岸は近いと望んでいた」K368

 ベートーヴェン:友情の喜び Op. 88

                        他

オーボエ:浅川和宏 ピアノ:浅川晶子

 

ウィーンカフェソムリエの田中淑江さんによるお話と、本格ウィーンコーヒー、おいしいお菓子をお楽しみいただきます。

 

また、安楽寺では猫の作品が多数展示販売される「猫とコーヒーのイベント・ミャウゼ」が開催中です(11/3〜5)。合わせてお楽しみ下さい。

 

サロンコンサートお申し込み(メール):

 mikitaro☆zpost.plala.or.jp

☆を@に変えて、秋山さんまで、お名前、人数、ご連絡先電話番号をお知らせください。

 

ネコのコンサート、今年で2回目ですにゃ〜。今年は和バラのお花もお土産に付きにゃす。

このあいだ、うちのふたりが馬見丘陵公園で秋のバラの写真を撮ってきたんだけど・・

初夏から咲く華やかにゃバラと違って、たおやかにゃ感じですにゃ。

お花も小ぶりで、清楚にゃバラ。

メンデルスゾーンの「夏の名残りのバラ」による幻想曲、こんにゃバラにぴったりかも・・。

どうぞみにゃさま、お運びください。

 

ポチッとブログの応援もお願いいたしにゃす。
黒猫ランキング

 

こちらもよろしくお願いいたしにゃす。 にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 


レイちゃん 2023

きのうはうちのご主人、近鉄大阪線に乗ったら・・

古墳列車だったんだって!

世界遺産ににゃったから話題だもんにゃ、百舌鳥古市古墳群。

扉も古墳と埴輪モチーフ。

にゃはは、埴輪のつり革、かわいいにゃ!

古墳のある駅には古墳のマーク。徹底してにゃす。

にゃ〜、楽しい電車に乗れてよかったにゃ。

 

さて!!

シャキ!!ここでみにゃさまにお知らせがありにゃす!

11月4日(月曜祝日)、京都・哲学の道近くの安楽寺で、ウィーン風サロンコンサートにうちのふたりが出演させていただきにゃす。

ウィーンカフェソムリエ田中淑江さんによる本格ウィーンコーヒーとお菓子とともに、オーボエとピアノの演奏をお楽しみ下さい。和バラのお花のプレゼントもございにゃす!

 

13時より。お席代3500円。(別途入山料500円が必要です)

 

11/3〜5まで、安楽寺では「猫とコーヒーのイベント・ミャウゼ」が開催されており、たくさんの作家さんの猫作品の展示を鑑賞していただけにゃす。

 

曲目:

 ハイドン:オーストリア民謡「農婦が猫を逃がしちゃった」による幻想曲 Hob. XVII/4

 メンデルスゾーン:アイルランド民謡「夏の名残りのバラ」による幻想曲 Op. 15

 モーツァルト:コンサート・アリア「岸は近いと望んでいた」 K368

 ベートーヴェン:友情の喜び Op. 88 

                            他

 

ご予約:mikitaro☆zpost.plala.or.jp  

☆を@に変えて、秋山さんまでメールでお申し込み下さい。(お名前、人数、ご連絡先電話番号をお知らせ下さい)

 

みにゃさま、お待ちしておりにゃすにゃ〜。どうぞお出かけくださいにゃ。

 

ポチッと応援お願いいたしにゃす。
黒猫ランキング

 

こちらもよろしくお願いいたしにゃす。 にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 


大阪クラシック 2019(6)

きょうは「大阪クラシック」、うちのふたりの最後の出番の第56公演がありにゃした。

大川の北側からきょうの会場、大同生命本社ビルを望む。

まさに水都・大阪。いい風情ですにゃ〜。

美しいエントランスを持つこの大同生命本社ビル、ヴォリーズの建築だそうでにゃす。

中の天井もすばらしいステンドグラスににゃってにゃす。

2階に上がると近くからステンドグラスを見ることができにゃす。

ご主人、音出し。外にはゲネプロ前にもかかわらず、もう並んでくださってるお客様がいらっしゃいにゃす。

ゲネプロが始まりにゃした。バルトーク、ピストン、それにシューマンがきょうのプログラム。

天井がドーム型で高く、響きがとてもいいでにゃす。

とても共感を持って聴いてくださったたくさんのお客様のおかげで、無事終演。

きょうもたくさんの方に聴きにいらしていただいて、本当にあにゃがとうございにゃした。

うちのふたりの出演はこれで終わりですが、「大阪クラシック」まだまだ続きにゃす。みにゃさま、どうぞお運びください!

ご案内はこちら。

 

ポチッと応援お願いいたしにゃす。
黒猫ランキング

 

こちらもよろしくお願いいたしにゃす。にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村


大阪クラシック 2019(5)

きょうの「大阪クラシック」は、ご主人の出た第41公演がありにゃした。

会場は中之島ダイビルでにゃす。

エントランスに装飾された柱のあるすてきにゃ建物。

本番に先立ってゲネプロ。曲はプロコフィエフの五重奏曲 Op. 39。難曲だし、聴きごたえのあるすばらしい曲でもありにゃす。

今まで回数を重ねたリハーサル。要所要所の確認がされていきにゃす。

ヴァイオリン:田中美奈さん、ヴィオラ:米田舞さん。

クラリネット:田本摂理さん、オーボエ:浅川和宏。

コントラバス:松村洋介さん。

田中さんのクロネコ柄のワンピースドレス、とってもすてきにゃ!!

いよいよ本番。

ご主人がちょっとだけ曲の紹介をして、演奏に入りにゃす。

とても内容の濃いこの作品を、たくさんお集まりくださったみにゃさまに観賞していただきにゃした。

集中力の高い、よく練り上げられたすばらしい演奏でにゃした!この曲にふさわしいにゃ。

アンコールは打って変わって、バッハのコラール(マタイ受難曲から)というのもよかったにゃ。

 

いにゃ〜、大阪クラシックの機会に、すばらしい演奏ができてよかったにゃ!みにゃさまお疲れにゃまでした。聴きにいらしてくださったお客様も本当にあにゃがとうございにゃした。

 

あしたは第56公演、ご主人と晶子が演奏いたしにゃす。18時30分から大同生命本社ビル、無料でにゃす。

曲はバルトークのルーマニア民俗舞曲集、ピストンのオーボエとピアノのための組曲、そしてシューマンの民謡風の5つの小品より、でにゃす。どうぞお出かけくださいにゃ。

全部のスケジュールはこちら。

 

ポチッと応援お願いいたしにゃす。
黒猫ランキング

 

こちらもよろしくお願いいたしにゃす。 にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

 

 


大阪クラシック 2019(4)

関東地方は台風で大変だったそうでにゃすが、みにゃさまのところはだいじょうぶでしたかにゃ?

こちらは9月とは思えにゃい暑さですにゃ!真夏に戻ったみたい。

きょうは朝一番で「大阪クラシック」第14公演がありにゃした。

本町の本願寺津村別院(北御堂)で、フンメルのピアノ五重奏曲 Op. 87を演奏いたしにゃした。

この公演もたくさんのお客様にご来場いただき、たいへんあにゃがとうございにゃした。

右からコントラバス:松村洋介さん、ヴィオラ:米田舞さん、ヴァイオリン:三瀬麻起子さん、チェロ:松隈千代恵さん、ピアノ:浅川晶子。

「大阪クラシック」、佳境に入ってきたようでにゃすにゃ。みにゃさん、がんばって。

 

11日15時から中之島ダイビルで、ご主人の出る公演がございにゃす。曲はプロコフィエフの五重奏曲 Op. 39、入場無料でにゃす。

どうぞお出かけくださいにゃ。

 

全部のスケジュールはこちら。

 

ポチッと応援お願いいたしにゃす。
黒猫ランキング

 

こちらもよろしくお願いいたしにゃす。 にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

 

 

 

 


大阪クラシック 2019(3)

台風の影響でにゃしょうか、蒸し暑い日ににゃりにゃした。

きょうから「大阪クラシック」始まりにゃしたよ〜。

第1公演のオーケストラでご主人がベートーヴェンの交響曲第7番を吹いたあと・・午後・・

大阪市役所正面玄関ホールで行われた第8公演。サン=サーンスの七重奏曲 Op. 65を演奏いたしにゃした。

左からチェロ:庄司拓さん、ヴァイオリン:小林亜希子さん、ヴィオラ:上野博孝さん、ピアノ:浅川晶子、ヴァイオリン:鈴木玲子さん、トランペット:秋月孝之さん、コントラバス:松村洋介さん。

 

会場には実にたくさんのお客様がいらしてくださって、暖かい拍手で盛り上げてくださったおかげで、とってもよいコンサートにゃったそうでにゃす。

 

ご来場くださったみにゃさま、本当にあにゃがとうございにゃした。

 

あしたは第14公演、11時から本願寺津村別院(北御堂)でフンメルのピアノ五重奏曲がございにゃすので、どうぞお越しくださいにゃせ。全部のスケジュールはこちら。

 

あしたからもまたがんばってにゃ!

 

ポチッと応援お願いいたしにゃす。
黒猫ランキング

 

こちらもよろしくお願いいたしにゃす。 にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

 

 

 

 


大阪クラシック 2019(2)

いよいよ明日から「大阪クラシック 2019」始まりにゃすよ〜。

ご主人も出る大阪フィルのベートーヴェンの第7交響曲のコンサート(第1公演)からスタートでにゃす。

きょうは晶子も出演させていただく第8公演(明日16時〜、大阪市役所正面玄関ホール、無料)のリハーサルがありにゃした。

曲はサン=サーンスの七重奏曲 Op. 65でにゃす。

右からヴァイオリン:鈴木玲子さん、小林亜希子さん、ヴィオラの上野博孝さんの背中。

手前からヴィオラ:上野博孝さん、チェロ:庄司拓さん、コントラバス:松村洋介さん。

そしてトランペット:秋月孝之さん。

みにゃさん、がんばってにゃ〜。私もこのオフィスから応援しにゃす!

 

「大阪クラシック」のご案内はこちら。

 

みにゃさまもポチッと応援していただけにゃすか?
黒猫ランキング

 

こちらもよろしくお願いいたしにゃす。 にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村


レイちゃん 1977

きょうはうちのふたりとも・・

地下鉄の中でも広告してる・・

「大阪クラシック」のリハーサルでにゃした。

場所はお地蔵さんに守られてる大フィル会館。

朝は第8公演のサン=サーンスの七重奏曲 Op. 65。

チェロ:庄司拓さん、コントラバス:松村洋介さん、トランペット:秋月孝之さん、ヴィオラ:上野博孝さん。

ヴァイオリン:小林亜希子さん、鈴木玲子さん、ピアノ:浅川晶子、再びヴィオラ:上野博孝さん。

そして・・

夕方には第14公演のフンメルの五重奏曲のリハーサル(晶子が出演させていただきにゃす)。写真、撮りわすれにゃした!

さらに・・

夜には第41公演のリハーサルも。プロコフィエフの五重奏曲 Op. 39。ご主人の出演分でにゃす。

みにゃさま、どうぞお運びくださいにゃ〜。

ご案内はこちら。

 

ポチッと応援お願いいたしにゃす。
黒猫ランキング

 

こちらもよろしくお願いいたしにゃす。 にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

 

 


| 1/13PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

スマートフォン

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

孤独-古典派ピアノ ロンド集1/La Solitude -Classical Piano Rondos 1(ピアノ:浅川晶子)<WKCD0115>
孤独-古典派ピアノ ロンド集1/La Solitude -Classical Piano Rondos 1(ピアノ:浅川晶子) (JUGEMレビュー »)
ピアノ:浅川晶子 Akiko Asakawa
モーツァルトはじめ、古典派から初期ロマン派の楽しいロンド集。民族的なロンドも集めています。

recommend

浅川和宏オーボエ リサイタル ~イギリス・ドイツ作品集~
浅川和宏オーボエ リサイタル ~イギリス・ドイツ作品集~ (JUGEMレビュー »)
シューマン,ヒンデミット,フィンジ,マイケル・ヘッド
オーボエ・ソロのレパートリーの最高峰に位置するシューマン、ヒンデミット。再評価されているフィンジ、それにヘッドの愛すべき小品を収載。

recommend

夜 ― 古典派ピアノ幻想曲集 3
夜 ― 古典派ピアノ幻想曲集 3 "Die Nacht - Classical Piano Fantasies 3" (JUGEMレビュー »)
ピアノ:浅川 晶子(Akiko Asakawa)
シューベルト「さすらい人幻想曲」他、古典〜ロマン期の幻想曲の最高傑作を収録。

recommend

夢 ― 古典派ピアノ幻想曲集 2(WKCD-0055)
夢 ― 古典派ピアノ幻想曲集 2(WKCD-0055) (JUGEMレビュー »)
ピアノ:浅川 晶子
シューベルト、チェルニー、リース、フンメルの古典派作曲家による美しい幻想曲を、当時に倣って前奏曲付きで。

recommend

瞑想-古典派ピアノ幻想曲集[La Contemplazione Classical Piano Fantasies]
瞑想-古典派ピアノ幻想曲集[La Contemplazione Classical Piano Fantasies] (JUGEMレビュー »)
浅川晶子
モーツァルト、ハイドン、ベートーヴェンの名作幻想曲と、知られざる古典派幻想曲の名品。

recommend

黒猫マニアックス vol.2 (白夜ムック569)
黒猫マニアックス vol.2 (白夜ムック569) (JUGEMレビュー »)

このブログの「レイちゃん」ことレイチェルが紹介されています。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode